読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それなりにやってるゲームメモ

主に魔神少女の攻略。スカルガのスクィグリーも。

ブレダンキャラクター編 ストイ

f:id:meganeeto:20161211055205j:plain

味方を助ける魔法を得意とする。味方を癒やすタイプ。

 ガチヒーラー。デバフはあるが攻撃スキルは何も無い。蘇生できる唯一のキャラ。初回プレイの時はメンバーに入れておくとRPG感があっていいかもしれない。何気に初期攻撃力が(隠しキャラを除けば)一番高い。何故だ。
 回復をスキルだけで賄おうとすると、回復に専念しなくてはならなくなるが、システム的にどうしてもキャパシティが切れる。消費キャパ軽減アクセを付けたいところ。
 便宜上、攻撃・防御タイプと分けているが、攻撃スキルは覚えない。
 先頭に置いて移動キャラにすると足音でなく羽音が鳴る。

 括弧内は(消費キャパシティ/通常攻撃を1倍とした大まかなダメージ倍率または効果範囲)。倍率は参考程度で。

クラス

  • てきとうな魔物族:初期クラス。通常攻撃の『スライドトルネード』(5/1倍)と、味方1人を回復する『なでなで』(35/味方単体)を使える。序盤では十分な回復量があるものの、後半では全然足りなくなる。
     それとは別に『なでストイ』というジャンルが生まれた。ストイさんがナニかをなでる絵をみんなで描こう。

  • いねむりモンスター:下位クラスの攻撃タイプ。攻10防5。敵全体を睡眠状態にする『食欲の妄想』(50/敵全体)を覚える。ストイのスキルで唯一の敵に効果のあるスキル。でもデバフなのであんまり…

  • たのしいモンスター:下位クラスの防御タイプ。攻5防10。自分を時間回復+防御アップの『愉快な妄想』(50/自分)を覚える。回復役が死ぬわけにはいかないので、余裕がある内にかけておくといいかも。自然回復がもう少し効果あればなぁ…
     ヒーラーだから防御を上げようと防御型を選ぶと、全体回復スキルがキャパ消費最大のハイパーヒーリングから覚えることになるので罠かもしれない。

  • いやしの妖精:攻撃タイプの上位クラスその1。攻20防10。1人を回復+防御アップ+高速にする『超なでなで』(75/味方単体)を覚える。なでなでの上位版。というには強化されまくり。回復量が増えバフが2種かかる。高性能だがキャパ消費もでかい。これに限らず上位スキルを使うと、それから暫く回復出来なくなってしまうので、やっぱりキャパ軽減アクセがほしい。
     いやらしの妖精ではない。

  • たよりになる妖精:攻撃タイプの上位クラスその2。攻10防20。味方全体のライフを回復する『ヒーリング』(75/味方全体)を覚える。回復量もそこそこあり全体なので実際たよりになる。キャパ回復アイテムが存在しないのでやっぱり軽減したい。

  • たすけになる妖精:防御タイプの上位クラスその1。攻20防10。味方1人をライフ0から回復する『レスキュー』(75/味方単体)を覚える。唯一の蘇生技。アイテムのレスキューと名前は同じだが、スキルのレスキューはある程度の回復効果がある。なでなでより少ない程度だが。起こしたはいいが回復できないので軽減したい。

  • ヒーリング妖精:防御タイプの上位クラスその2。攻10防20。味方全体を回復+異常回復の『ハイパーヒーリング』(100/味方全体)を覚える。性能はいいのだが消費がでかい。でかいというかキャパを最大まで溜めないと使えない。いいから軽減しろ軽減。キャパセーブではまだきつい。せめてエコノマイズはほしい。

  • かわいい妖精:レベル80最後のクラスチェンジでこの称号になる。
     キャパ軽減さえすれば終盤までヒーラーやれる。ただアイテムの性能が高いので回復力不足は感じてしまう。攻撃スキルが無いのは、最終的には通常攻撃が最大火力になるゲームなので無駄が無いとも言えるが、そこまで行くと回復量が足りなかったりそもそも回復する必要が無かったり。ひとつくらい全体攻撃ほしかったな…。またはバフ。

 おすすめの取得順は、食欲の妄想→ヒーリング→超なでなで→愉快な妄想→レスキュー→ハイパーヒーリング。とにかくヒーリングがほしい。レスキューを取ったらアイテムのナース、ハイパーヒーリングならアイテムのレスキューを優先して買おう。

リベンジマジック

  • ちびストイ大量召喚味方全体を回復するリベンジマジック。リベンジパワー50%で4割、100%で5割の固定回復。蘇生性能もあるが、蘇生した場合はライフ1。

  • ちびストイ究極召喚『不変者の魂』を装備するとこちらになる。回復性能は同じだが、自動回復のおまけが付く。